MENU

だまこ鍋の作り方(秋田の郷土料理)

 隣県秋田の郷土料理、だまこ鍋を紹介します。だまこは正確には"だまっこ"と発音します。

 きりたんぽのようにご飯を半づきにして丸めたものをお鍋に入れます。だし汁は比内地鶏のスープがこちらでは売っているのでそれがベストですが、固形スープの素でも代用できます。濃い目のしょうゆ味です。お餅とも団子とも違った食感でだまこに煮汁が染み込むと格段と美味しくなります。


 だまこはご飯にかたくりをを少々入れて半づきにして丸めますが、アツアツのまま鍋に入れると煮崩れてしまうので、冷まして寝かせて置きます。実は失敗して鍋がお粥になってしまったことが有ります(^^;;

所要時間:30分(だまこを寝かせておく時間を除く)

      
だまこ鍋の材料(4人分)
だまこ:ご飯...お茶碗3杯くらい 片栗粉...小匙2杯 塩...少々

長ねぎ...1/2本 まいたけ...1パック 鶏もも肉...1枚 ゴボウ...1本 セリ...1束  

スープ:固形スープの素(チキン)...2個 水...1000cc 醤油...大匙3~4杯 みりん...大匙2杯 酒...大匙4

レシピ(作り方)

1、だまこを作る。ご飯に片栗粉を入れてすりこ木でつぶし、半づきにする。(私はホームベーカリーで捏ねてます。)塩水を手につけて丸めて1~2時間寝かせておく。
2、ゴボウはササガキにして水にさらしあくを抜く。鶏もも肉は一口大に切る。舞茸は石づきを取り食べやすい大きさに、長ねぎは斜め切り、セリは4~5cmに切る。鍋にスープの材料を入れて火にかけ、ゴボウ、鶏肉、舞茸を入れて煮込む。
3、②に①で準備しただまこを加えて煮込む。
4、長ねぎ、セリを加えて仕上げる。

スポンサード リンク