MENU

鮎寿司の作り方

 一度作ってみたかった鮎寿司。これは絶品です!鮎の甘露煮は私は圧力鍋で作ります。

あゆの甘露煮のレシピ(圧力鍋使用)をご参考ください。骨まで柔らかくなります。

甘露煮さえ作れば後は開いて中骨を取り、酢飯にのせるだけです。小骨は柔らかいので気になりません。是非お試しください。

鮎寿司の材料

鮎の甘露煮...14尾 お米...3合 うなぎ蒲焼のタレ...適量 
昆布...10cmくらい1枚

酢飯用合わせ酢:お酢...大匙3 塩...小匙2弱 砂糖...大匙1と1/2

レシピ

1、鮎の甘露煮は開いて中骨をとっておく。(鮎の寒露には頭も食べられるのでお好みで付けても良いです。)
2、お米3合は昆布を入れて、硬めに炊いておく。酢飯用合わせ酢は電子レンジ40秒くらいかけて溶かしておく。
3、ご飯に②の酢飯用合わせ酢を加えてうちわで扇ぎながら混ぜ合わせ、冷ます。酢飯を鮎が乗るくらいにまとめる。
2、①の開いた鮎を③の酢飯にのせてラップでしっかり形作る。うなぎの蒲焼のタレを刷毛で塗って仕上げる。

スポンサード リンク