MENU

炊飯器で鰻のひつまぶし

炊飯器で鰻のひつまぶし

鰻は世界的に減少しているらしくワシントン条約の対象種に加えることを検討中だとか。鰻が将来食べられなくなるかも(>_<)

そんな情報もある今年の土用の丑の日ですが将来食べられなくなるかも知れないのならやっぱり土用の丑の日ぐらいは鰻を食べようと思い国産の鰻を買ってきました。
一昔に比べて高くなりましたね。 一尾2000円近くしました^^;
丼にすると家族でいただくにはちょっと足りないので炊飯器で炊きこんで鰻のひつまぶしにしました。 "かさまし"になるし鰻も柔らかく頂けます。
最初はそのまま鰻丼のよう頂いて次は薬味と混ぜて頂きます。最後には薬味を混ぜたご飯にわさびをのせてお茶をかけて頂きます。


所要時間:40分

材料 3人分

お米...2合 鰻...一尾 鰻のタレ...30㏄ 醤油...小さじ1 酒...大さじ1 
薬味:大葉 万能ねぎ ゴマ 刻みのり わさび 粉山椒...各適量 鰻のタレ...10㏄(仕上げ用) 日本茶...適量

レシピ(作り方)

(1) お米は研いで炊飯器に入れ白米の水加減をして30分くらい置く。鰻のタレ、醤油、酒を入れて混ぜる。
(2) 3~4㎝の幅に切った鰻をのせて炊飯する。
(3) 10分くらい蒸らす。
(4) 鰻を崩さないように取り出す。
(5) ご飯をほぐす。
(5) 器にご飯を盛り取り出した鰻をのせ仕上げ用の鰻のタレを塗る。

鰻のひつまぶしの頂き方

(1) ご飯の上に鰻をのせてお好みで粉山椒を振り頂く。
(2) 薬味と混ぜて頂く。
(3) 薬味と混ぜたものにわさびをのせお茶をかけて頂く。

スポンサード リンク